あれから数日

MENU

あれから数日

もとに戻る< 管理者コラムです > 次へ

 

石鹸洗顔

あれから数日

 

あれから数日石鹸洗顔、夜は毎日、朝はときどき…がんばってます。

 

念入りに泡立てて弾力のある泡で丁寧にゆっくりと洗った後はやりきった感いっぱいですよ。

 

2日目くらいから肌がつるつるになってキメも整ってきた感じ。まだまだくすみは取れてはいないです。

 

でも化粧ののりが良くなって満足感はあります。でもそうなると意外にくっきり深いシワが目立つように…。
保水・保湿しなくちゃ。

 

石鹸洗顔で丁寧に皮脂汚れやメイクの汚れを落とすだけで、こんなに違うものなんだなって改めて思いました。

 

せっかくきれいになってるのなら出来ればメイクもしたくないな…なんて思ったりもします。

 

くすみやシミが気になるし、当たり前のように朝にはメイクをしてるけど、‘すっぴん’でいけるならそれに越したことはないですよね。

 

最近の私はファンデーションとアイブローと口紅だけのメイク。冬とかは寒いと血色が悪くなるのでチークも入れます。出来ればファンデーションを塗らなくてもいいお肌になりたい…。






ハイドロキノン発見

以前『お肌の漂白剤』とも言われる‘ハイドロキノン’という成分を知りちょっとびっくりしました。
漂白剤って言うとなんだか危険な感じがしませんか?‘ハイドロキノン’は強い漂白作用があるとも聞いたし…。

 

でもそれを少なく配合したスキンケア用の商品がいろいろあるんですね。なんだか気になります。
とっても…。

 

海外では美白成分として‘ハイドロキノン’が主流みたいです。

 

ハイドロキノンの美白効果は、私もよく知っている美白成分の「ビタミンC」「コウジ酸」「アルブチン」とかと比較すると、約100倍のメラニン抑制効果があるとか。

 

今あるシミだけじゃなくてシミの予備軍のような、肌の奥底にあるメラニンの素にまで効いてくれるそうですよ。だとするとシミはもちろん、くすみも取れて明るいお肌になってくれそう。

 

思い出した!そう言えば、テレビで中高年のおばさまたち数人がある石鹸洗顔一回で、見事に肌がワントーン明るくなっていた。

 

あの時は、きっとその石鹸の成分の中に強力な吸引力のある成分が入っていて、汚れの溜まったお肌(毛穴)がきれいにお掃除されたから明るくなったんだろうと勝手に思ってました。

 

確かに毛穴の汚れを取ったり、産毛をきれいに剃ったりするだけでも顔って明るくなりますよね。

 

でもその番組では手の甲をその石鹸で洗っただけで手が白くなっていたんです。さすがにそれは汚れとかの問題じゃないなと納得できなかった記憶が…。

 

そして『漂白剤でも入ってるんじゃないの?』って思ったりもしたんです。

 

もしかしてその石鹸にもハイドロキノンが配合されていたとしたらお肌の漂白剤とも言われるハイドロキノンの効果はすごいですね。