シミ そばかすについて ハイドロキノンで!

MENU

シミ、ソバカスの対策法について ハイドロキノン

このサイトで何度も紹介しておりますが、シミ、そばかすの原因には、大きく分けると体の中からと外からの原因があります。

 

 

内的原因には
  • 1、活性酸素
  • 2、ホルモンのアンバランス
  • 3、新陳代謝の低下などが考えられます。

 

外的原因には

  • 1、紫外線
  • 2、乾燥
  • 3、こすり過ぎ

 

などが考えられます。

 

それぞれの原因を知ることで対策が変わります。

 

活性酸素によるシミの原因と対策法

活性酸素とは私たちは、呼吸をして体の中に酸素を取り入れて高エネルギーとして利用しています。

 

酸素を取り込んだ時に発生する毒素が活性酸素です。

 

我々の細胞の中にあるミトコンドリアは、独立した遺伝子を持っていてその体内で酸素と栄養素を反応させてエネルギーに変えており、その時に活性酸素も同時に発生させているのです。
さて、活性酸素の毒素とは【酸化】です。






酸化とは錆び

例えば、錆びた釘を思い出してください。あれは釘の鉄分子と酸素が結びついて酸化したものです。また、りんごの切り口が茶色くなってくるのも酸化現象です。

 

活性酸素とは通常の酸素に比べて他の物質と反応しやすく、酸化の活性度が高いという意味です。

 

活性酸素は電子の数が足りず、非常に不安定な状態にあります。
そのため、近くにある細胞から手当たり次第に電子を奪おうとするのです。

 

活性酸素によって電子を奪われた細胞もまた電子が不安定な状態になり、連鎖反応的に細胞が傷み始めます。
これをフリーラジカル反応と言います。

 

わかりやすい例を一つ挙げます。

男女のカップルがたくさんいる集団を想像してみてください。一つのカップルが破綻して違う相手を探し出します。
そして、違う人とカップルになります。すると相手を取られた人はまた、新しい恋人を探し始めます。
次々と他のカップルに連鎖反応して行きます。

 

これがフリーラジカル反応です。

フリーラジカル反応による酸化の連鎖反応で人間の60兆に及ぶ細胞が酸化されます。活性酸素の発生原因はいろいろありますが、シミの原因となるものとしてストレスと紫外線があります。
ストレスから来るシミ対策には生活の中に適度な運動を取り入れたり、趣味を楽しんだりして、ストレス解消の時間を作る事です。
またストレスに強い身体作りとして、抗酸化物質を、多く含んだ食品を意識して摂りましょう。特にビタミンCです。ビタミンC は果物に多く含まれています。水溶性のため、なかなか取りきれないのが現状です。

 

ビタミンC は予防のビタミンと言われており、シミの予防として非常に有効です。
ビタミンCには抗酸化力があり、活性酸素を、取り除き皮膚を守ってくれる働きがあります。

 

お医者さんで処方されるハイドロキノンも、下のもとになるメラニンの産生をおさえる効果が一番あるとサれているとのこと。
シミ そばかすについて ハイドロキノンで!